ブログトップ

Sweet Davy

カテゴリ:デイビー( 158 )

3月のデイビー 

伊豆旅行の途中ですが。。
月初め恒例のデイビーカレンダー3月編です

お雛様と一緒にね。。
e0256058_16255050.jpg
元画像はこちらです
ピンクのソバカスというタイトルでアップした時のもの
e0256058_08153092.jpg

デイビーは白い被毛のところあちこちにポツポツと薄い茶色のソバカスがあって。。
それも魅力のひとつでした デヘヘ。。。。。。
こうすると。。。。ピンクのソバカスになるでしょう~~~
e0256058_08152505.jpg
息子は同じカレンダーをオフィスのデスクに置いているのですって・・・
デイビーは人気者だねぇ ウルウル( ;∀;)







[PR]
by Davymama | 2018-03-01 16:31 | デイビー | Comments(4)

ソファー。。。いつ買った?
眠れぬ夜にそんなことをふと思い。。。
(床について。。眠りに入るころ枕元のスマホにピンポンとラインが入った。。あ~ん。。目が覚めちゃった~~)

いつ頃購入したのか調べたくなり。。。
ブログを検索し始めてしまった
私の推察では7~8年前
ということは。。旧ブログの中!!

そこで旧ブログを2010年から検索
古いソファーの画像と今のソファーの。。。
境目が購入時期!



2008年11月27日!!
今のソファーに座るかわいいデビちゃま発見

e0256058_12244245.jpg


そして11月3日の写真に。。古いソファーに座るデビちゃま発見。。
この間だ。
e0256058_12244211.jpg
ということは。。
購入後9年3か月!
皮のソファーの耐年数は10年ほどらしいので。。
そろそろ替えどき?
買うときにこれが最後と思ってしっかりしたものを買ったつもり。。
でもまだしばらく生きそうだから。。。もう一回は買い替えになりそう(笑。。


ソファーは、へたりもないし👌
お手入れもたま~にはしているので(笑)汚れもないし
多少・・・象さんの肌みたいなところがあるけど。。買い替えはまだまだ大丈夫そう。

こんな風に過去ブログが小さなお役立ちになることもある

デイビーがいないのにブログを続ける意味が分からなくなるのだけど。。。。。
自身の覚え書き!と位置付ければそれはそれで意味があるのかな。。と眠れぬ夜に思ったりする
さ。。早く寝ましょ。












[PR]
by Davymama | 2018-02-07 01:34 | デイビー

お嫁ちゃんがsakiと一緒に写真を選んで作ってくれた2018年のデイビーカレンダー
2月編
ほんとうにありがたいことです。。
お嫁ちゃんのこういうさりげない気遣いに( ;∀;)ウルウル。。


e0256058_12103550.jpg



カレンダーの写真から。。
ちょっとだけ思い出話。

☆彡☆彡

ひつじの被り物で赤い椅子に座るデイビーです
2013年12歳のデイビー。

e0256058_14101348.jpg



デイビーが座ると似合うだろうな。。。。
そんな思いもあって選んだ椅子でした

だ。け。ど。
椅子が小さすぎた。。
というかデイビーが大きすぎて
座るのがやっと
ごろりんとリラックスできない


☆彡☆彡☆彡
☆彡


ある日のこと。
こんな写真を撮りたくて。。。。

e0256058_14100271.jpg




プーさんでシミュレーション~


e0256058_14110811.jpg






 モデルさん入ります~

e0256058_14110249.jpg

アリャリャ。。。
でか~~~~~~~~~~~い!!!!!
☆彡☆彡
文句あるわけ??by デイビー。

e0256058_14102527.jpg


思い出話でした。




[PR]
by Davymama | 2018-02-01 15:34 | デイビー | Comments(14)

Sweet Sixteen

今日はデイビーのお誕生日
Sweet Sixteen!←これって女の子に使う言葉かな。。
デイビーはニューハーフなのでいいか~

生後37日目にうちに来た時のデイビーの可愛さときたら。。
この世のものとは思えないほど。。。ワハハハッハッハハハッハ。。。
e0256058_16400801.jpg


e0256058_16303431.jpg
可愛え~~~
家に来た時の体重は1.6キロでした
グングングングン大きくなって。。。
14キロまで成長~~~
ほんとにほんとにかわいい子でした


デイビー、ハッピーバースデー♪









[PR]
by Davymama | 2017-09-14 16:40 | デイビー

2回目の命日

今日はデイビーの命日
2年前、最愛のデイビーが最後の日を迎えた・・・
あの日の朝。。。夫の腕の中で静かに息を引き取った
大切に大切にしてきたデイビーが、私たちの手の中からするりといなくなってしまうという、、残酷な現実
人間のように生きることはできない・・そんなことは百も承知。。。
だけど。。。心が納得しないのだから。。
この2年、泣かない日はなかった
デイビーを思って涙することは日常のこと。。
あまり泣くと虹の橋でおぼれてしまう。。。そんな風に言うこともあるけど
そんなことは絶対ないもん!!!
泣こう泣こう。。。泣いて泣いて泣きつくすつもりで泣くよ、わたし。
悲しいもん、恋しいもんデイビーが。。。。

デイビーは私がどれだけ泣いてもなんとも思ってないし、心配なんてかけないから大丈夫。
だって。。。
デイビーって、私が吐き気で苦しんでいるときも・・熱にうなされてる時も。。
寝床に来て・・・ドスンと横に寝たり・・
頭を踏んずけて行く。。そんな風に私を気遣うことなんてなかったのだもの・・笑っちゃう~
14年の間には大変な状況になったこともあったけど。。
その時だって・・・いつもと変わらぬお気楽デイビーだったし。。

だから。。今でも私が泣いているのを見て。。
な~んで泣いてるん???って知らんぷりしてると思う
デイビーは、いつも。。特等席から見てるから
お骨も手元にあるし。。時々喉ぼとけの骨を撫でてるし。。
お骨でもいい。。。デイビーがそばにいてくれることが日々の生きがいだから。

デイビーが幸せならそれでいい。。。
デイビーが幸せかどうかって・・・・・幸せに決まってる
無条件で愛されていたのだもの。。。幸せに決まってる




デイビーが亡くなったときに出会った本
いまでも私の心のよりどころ

ペットロスのあなたに贈る言葉。。。
心に響く!
私の心を見透かしてる


だれもあなたの涙をとめようとしても無理です・・
涙の後には幸せがあり、幸せの後には涙があり、涙の後にはまた幸せがと繰り返し続くように。。
涙には幸せが伴っているので。。分けることができません

涙を流すことは悪いことではありません。ペットが心配することでも、成仏しないことでもありません
いっぱいないたらきっとわかります。。。。と・・

ほんの一節だけど。。いいのね、泣いても・・・って思うと気が楽になる
この本の中には心揺さぶる言葉がぎゅうぎゅう詰まってる
私の気持ちをほんとうに理解してくれている。。。そんな言葉だらけ


何冊か読んだけど。。。。。
この本に一番救われてる
横田晴正 ありがとう また逢えるよね  ペットロス 心の相談室

e0256058_18451701.jpg








[PR]
by Davymama | 2017-09-11 18:50 | デイビー



デイビー5歳のとき
e0256058_15181650.jpg

2012年 10歳のとき
e0256058_1544361.jpg

2013年 11歳
e0256058_15445891.jpg



e0256058_14145832.jpg

2014年 12歳

e0256058_21522875.jpg



e0256058_21523574.jpg

2015年13歳

e0256058_1952596.jpg



e0256058_1951010.jpg

(´;ω;`)ウゥゥ





[PR]
by Davymama | 2017-06-18 16:41 | デイビー

お節句

デイビーの端午の節句
しばらくトップに置いておきます


2014年のデイビー
e0256058_07541678.jpg



e0256058_08124137.jpg


[PR]
by Davymama | 2017-05-05 07:57 | デイビー



e0256058_19224190.jpg

朝ごはんの後。。
食後のコーヒータイム
時間は。。。6時半
朝日がまぶしいリビングルーム。。思い出すなぁ、、この光景。。。


2年前の3月。。夫の出勤前。毎朝忙しかった
朝5時に起き・・デイビーを抱っこして外に連れ出す
おしっこをさせて。。それを紙コップに取る(おしっこの管理は重要)
帰ってデイビーの体重を計る
(前夜の補液がどれくらい落ちているかを計測するため。。。)
そして朝ご飯
その一時間後

ここダイニングテーブルにお布団を敷き
デイビーを寝せる

スタンド式の洗濯干しを点滴スタンド代わりにし。。
500ミリリットル入る補液の袋を下げ・・・
消毒綿を使い管の上を補液袋にさし。。管の先には針を装着
これは毎回交換。。ばい菌が入らないようにと。。慎重に慎重に


デイビーの背中を消毒し。。
夫がデイビーを支え。。
私がデイビーの背に針を刺す。。
10分くらいかけてデイビーの皮下に水分を入れる
張りつめた緊張の時間

鮮明によみがえる苦しい記憶・・
忘れたいけど忘れられない


この補液。。
デイビーの退院後は毎日2回病院に通い先生に補液の注射をしてもらっていた
だけど。。
日に2回通うのが大変
で。。
先生の方からお家でできるのでその方向でした方が良いでしょう
長くなればなるほど大変ですから。。と言われ
何度か病院で練習させてもらって自宅で行うことにした


終わった後は。。デイビーにご褒美をあげ
私たちは。。上の写真のようにコーヒーを飲みながら
6時半には朝日が差していること。。あ~もう春ね~
こうしてまた春を迎えられたのだわ・・と感慨深かったのだった
2月の腎不全発症の時は一週間ほどしか持たない。。と言われたのだもの

コーヒーを飲んでほっとして。。
そのあと夫は出勤
夜は夫の帰宅を待ち補液


腎不全を発症してしまったデイビーが少しでも楽にいられること。。
それが私たちの強い願い

腎不全の末期は腎臓で毒素を排出できなくなり。。気分が悪くて
食事ができなくなる、、、
それを少しでも緩和するために水分を入れて毒素を薄める。。
完治を目指すわけではなく。。緩和療法
デイビーがお気楽に暮らせることが私たちの願いだったので。。
デイビーにつらい思いをさせるわけにはいかなかった。。
完治に向かうわけではない治療・・
いつか来る日を思うと恐怖が沸き上がった

デイビーにとっても補液は大変だったと思うけど。。
四六時中気持ちの悪さを感じるより。。短い時間の我慢の方が。。と必死で治療をがんばった

そのおかげで。。
デイビーの体調もすこぶるよくなり
補液の頻度は・・
朝だけになり
2日に一回になり
なんと週に一回にまでなったのだった

2年前の今頃。。こんなことを記していた
私の文章・・幸せそうだ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




こんな治療は7か月続いた
3月から7月初めまでは元気で食欲旺盛でいてくれた
この4か月は・・ほんとうに幸せだった。。私たち。。
デイビーがごはんをたくさん食べてくれて。。元気で。。可愛くて。。
このまま治っちゃうんじゃないか・・と思い始めていた

だけど。。
だめだったのだった





いつまでもこんなことを言っていちゃいけない。。うんうん、、わかっちゃいるよ。。の心と
だめだめ。。全然ダメ。。。悲しくてたまんない。。無理無理。。一生悲しいもん。。。の心
その二つの心が日々格闘しているわたし。。。


だけど。。こう考えて自分自身をなだめている

これほど一つの命を心から無条件に愛せたこと・・
その命を最後までちゃんとお世話し看取ってあげられたこと。。
それは私の人生の誇りかもしれない。。









[PR]
by Davymama | 2017-03-11 21:13 | デイビー

やっと涼しくなりそう、、な予感
今年はいつまでも暑くてほんとっ嫌になりますね。。
お天気予報ではやっと秋本番になるとか、、
ほんとにそうであってほしいものです
お茶のお稽古に出かけるのに。。
着物だと。。暑くて辛いのです(;´д`)トホ

キャンドルを春夏仕様の白から。。
秋色に替えました

e0256058_13424467.jpg




デイビーくんが。。
特等席からいつも見守ってくれてます

今日はうちの子になった大切な日
15年前の今日。。。生後37日目のデビちゃまが。。
うちにやってきました
この世のものとは思えないほど可愛かったな~


e0256058_13441272.jpg


 昨日は今日の家族記念日を思い。。しんみりしていて。。
涙モード全開だったのですが。。

なんとなんと夜になりちょっとした事件があって
おかしくって涙がいつの間にかどこかに。。フフ



閉じ込められて、、どうしたらいい??
[PR]
by Davymama | 2016-10-21 11:07 | デイビー | Comments(6)

今日はデイビーの15歳のお誕生日

生まれてくれてありがとう

うちの子になってくれてありがとう

幸せな日々をありがとう

ありがとう ありがとう ありがとう



そして。。。。

11日はデイビーの一周忌でした

あの日、深い悲しみの見送りをした祭場<ペットエンジェルゲイト 横浜青葉>にて・・・

一周忌法要をしてきました

月例法要会がちょうどデイビーの命日の11日だったこともあり

参列することにしたのです

十五夜風にかわいいしつらいがされた祭壇には。。。

たくさんのペットたちのお骨と写真が並んでいました

この日の法要会には24組の家族が参列していました

お盆の法要には150組もの家族が参列したそうで・・

こんな風にペットの供養をする家族たちが少なからずいるということ

みんな悲しみを乗リ越えようとがんばっているということ

私達だけじゃない。。。そんなことを改めて感じました


お坊さんのお経と献花 焼香と。。。

あ~やっと供養ができたのかな・・・と少しホッとしました

心のおもりが少し軽くなったような・・・そんな気がしています






デイビー

お母さん・・・がんばるからね







[PR]
by Davymama | 2016-09-14 12:13 | デイビー