ブログトップ

Sweet Davy

最愛のデイビーとの思い出と生きる


by Davymama
プロフィールを見る
画像一覧

セーターの袖をお直し

昨日から秋らしい気温になり。。
袷の着物に衣替えになる10月ですので、、
昨日の涼しさはありがたかったです・・袷の白大島でおけいこに。。
10月になり、昨日から中置点前に
水差しがいつもの反対がわ。。あれれ??とちょっと戸惑ってしまった

今日は。。。。
きちんとこなせてなかった家事をあれこれ頑張る日。
アイロンもいっぱいたまってるし
夏物の着物を片づけたり
ラグを一枚処分したり。。
そうだ・・パスシステムで届いたパンジーの苗も箱に入ったままだし。。


そして数年来の懸案だった(大げさ?))
セーターの袖をリメイク

デザインが素敵で思わず買ってしまったセーター(数年前です・・・)
あまりに袖が長すぎて・・・・着るとストレスを感じてしまって
まだ2回くらいしか着ていない・・・
この袖のデザインは。。きっと長いからこそ素敵に見えるのかもしれないけど。。。。
e0256058_13365870.jpg
袖を直しちゃおう~とずっと思いつつ。。数年。

で。。やっとお直しする気になりましたっ!!

ニットなので切っちゃうとほつれそう。。
ダメもとで長い分をチョキンと切ってみたら
大丈夫そう~~~

切ったところにロックミシンをかけてほつれ防止
まつり上げて・・完成♪

向かって右側が終わった状態
まだアイロン前ですので上げた分が見えてますが・・
e0256058_13364987.jpg

こうして比べてみると。。
やっぱり左側の方が素敵
仕方ないです・・・腕が短いんだもの。。。。グス。。


これが完成形♪
こうして見ると違和感はないです
これでストレスなく着ることができるわっ♪
e0256058_13534664.jpg
今年はジャンジャン着ましょう

そういえば。。
セーターとニットって違うのかしら?
それとも同じ?
最近セーターって言葉を聞かなくなった気がしますが。。。。

















[PR]
Commented by Blue-salvia at 2017-10-05 17:00
Dママさん、こんにちは〜♪

すご〜くステキなセーターですね。
もうセーターの域を超えて、Dママさんが着たら上品でセクシーですね。お袖は長すぎはストレスになりますが、こんなお直しがチョコチョコと出来ちゃうのも、Dママさんはお洋服を作ってたから簡単ですね。

私、この前、オットのエプロンを姪に作って貰うのに名古屋の大塚屋サンに行って来ました。Dママさんが名古屋在住の頃は行かれましたか?私も、久しぶりの大塚屋サンが懐かしかったです。

Commented by Davymama at 2017-10-05 20:36
コメントありがとうございます

あら~、、私、コメント欄開けてたのですね。。ポリポリ・・
いつも温かいお言葉をいただいて感謝です~♪

私が洋裁が得意。。とお思いですよね。。
自作の服をアップしてますものね。。
でも元々は大の苦手だったのですよ

実は。。
息子が高校生になった最初体育祭の時、衣装を縫わなくていけなくなり。。私洋裁は全然できなくて。。洋裁が得意な友人にお願したことがあったのです・
その時、息子に主婦なのに縫えないの????と言われ・・・発奮して洋裁教室へ通い始めたのですよ~
大塚屋さんへはよく通いました~

横浜へ越してきてからは本格的な教室に通い始めまして。。コートも何着も縫いました。
ホテルでの洋裁ショーにも出品したり。。大変だったのですよ
でも・・母の看病&介護で通えなくなりやめてしまったのです・・・
今ではすっかり遠のいてしまいました

by Davymama | 2017-10-05 14:23 | 覚え書き | Comments(2)