Sweet Davy

最愛のデイビーとの思い出と生きる

楽茶碗展と光琳燕子花図そしてフレンチビストロと

夫が。。
楽茶碗の美術展の招待券をもらってきて。。
N子さんと行ってきたらいいよ。。と言ってくれ、お誘いしました

e0256058_23124824.jpg

東京国立近代美術館にて開催中の<茶碗の中の宇宙>楽家一子相伝の芸術展
茶道では様々な焼き物が使われていますが。。
茶碗に関しては。。。一楽 二萩 三唐津という言葉があるのだと聞いたことがあります
楽茶碗が一番好まれているのか、格が高いと思われているのか。。。そのあたりは私に分りませんが。。
それくらい楽茶碗は茶道と深いつながりのある焼き物だということです
利休が好んだ茶碗が黒楽だったそうですが。。。秀吉は黒楽が嫌いだった。。。
二人のゆがんだ関係が茶碗からも見える。。。面白いエピソードですよね


初代から16代(次期)までの作品がそれぞれ展示されていて。。。時代によって見える変化がとても興味深かったです
楽美術館へ行くまでもなくこちらで拝見できたことありがたいことです



じっくり見学したあと。。。
南青山へランチに向かいます

こちらは骨董通りから少し脇道に入ったところにあるフランス料理店<レ クリスタリーヌ>
久しぶりの訪問です
こちらは。。。近くで講座を受講している頃何度も通ったところです
ブログにも何度か登場しています
お店の雰囲気も素敵だし。。。場所も完璧だし。。いうことなしです


場所柄。。。外国人のマダムもよくお見掛けします
e0256058_22450543.jpg
前菜のプレート
下から照明が光る演出。。

e0256058_22424679.jpg
甘目の赤ワインソースが美味しいですよ
e0256058_22425430.jpg

デザートのビッグなシュークリーム
いただくのに時間がかかるデザートって。。。アハハ

e0256058_22430029.jpg
主婦の軽いランチにはありがたいお値段設定
この場所でこの内容で。。1750円。。。素敵♬
ワインをいただいたのでちょっとその分アップですが。。。それでもこのお値段って。。ねぇ。。素敵でしょ
N子さん、ご主人と絶対くるわ~と喜んでくれました


楽茶碗の展覧会の会場だった竹橋からランチは南青山へって。。不思議ですよね。。
それはね。。。
今日は美術展のはしごをしたからなのですよ。。

レストランからほど近い根津美術館では現在、こんな展覧会を開催中なのです
尾形光琳<燕子花図>鈴木基一<夏秋渓流図>
私の大好きな琳派の作品が2つも見られるのです。。。ワクワク~

e0256058_22275796.jpg
しかも。。。庭園では燕子花が見頃を迎えているのです
e0256058_22564692.jpg

e0256058_22565105.jpg
お庭のお茶室でお抹茶とお菓子をいただいて。。
いい時間を過ごしました

日本美術良いですね
最近とみに興味が湧き・・・
旅先でそして友ランチのついでに。。様々な作品をもっともっと見てみたい。。





[PR]
by Davymama | 2017-05-09 23:08 | ランチ&おでかけ
カレンダー