ブログトップ

Sweet Davy

最愛のデイビーとの思い出と生きる


by Davymama
プロフィールを見る
画像一覧

<Puerto Rico>と<琴の塩瀬帯>と。。

e0256058_20441512.jpg
今日は。。。。
テレビにかじりつく一日でしたっ
WBCアメリカvsプエルトリコと。。
あの証人喚問。。ウヒ
暇しない一日になりました(((´∀`))ケラケラ

それで初めて知ったことがあって。。
プエルトリコって。。<プエル・トリコ>と思ってましたが。。<プエルト・リコ>だったのですね。。
選手たちの胸の国名表示が・・
Puerto・Ricoと2段になっていて。。そうなんだ~~と思ったのでした 
プエルト リコの方にもうしわけなかったと思ったのでした

すいません。。中身のない話題で..ポリポリ
政治話題も。。。
いろいろ思うことありますが。。
ここではやめておきましょう・・
だってここはSweet Davyですもの~



ふ===っ
先ほどは毎週お楽しみのプレバトの俳句査定を見て。
夏井先生のすごさを実感。。
添削後の激変の句。。素晴らしい~~
日本の文化の奥深さを知るにつけ。。
日本人でありながら。。その知識のなさに恥ずかしい思いがします


自作の句はお披露目するほどではありませんので。。
この季節を思う句を一句!

<さまざまの こと思ひ出す 桜かな>
                      芭蕉

昨年のこの時期にこの句を記ましたっけ。。。。。。。






あ。。着物も日本文化の一つですね。。
昨日のお稽古の時の装いです

地味な大島・・やっとこんな大島が似合う年齢になりましたっ!
母の好きだった琴の刺繍の塩瀬を締めてみました
色合いが違うかな。。と思いましたが・・・・
意外とよかった ウフフ


e0256058_08574722.jpg
お稽古の先輩マダムの昨日の装いがとっても素敵でした。。
泥大島にサーモンピンクの無地の帯。。ほれぼれ~
いつも粋な着こなしをされる方で。。
ご自分で着物をほどいて帯にしたり、、そしてその残り布で出し袱紗を作ったり、、
大人の女性のお手本なのです

先輩の方々はほんとにすごいのです
その後に続く。。私はというと。。。
なーーんにも取り柄のないトホホな人なのです

みなさんそれぞれ着物のコーディネートを楽しまれていて・・・
そんなところもおけいこの楽しみのひとつになってます ウフ
次回はもう4月。。
春らしい白大島?
それとも春らしいたれものにしょうかな?




[PR]
by Davymama | 2017-03-23 21:03 | おけいこ 着物